無呼吸症候群検査 1回目

初めての検査・・・大学病院で・・・

月曜日に大学病院に行ってCPAPの装置をもらってきた。

いよいよその装置を装着しての就寝・・・

何といっても順応性のないスイス人の夫ウッシッシ

そうそう、息子が初めてコンタクトレンズを装着するときにてこずったのと同じ状態わーい
まぁ、それでもなだめすかして無事2日目終了

ただ、先日大学病院に行って待っている時に通気している風が、何とはなしに風邪ひくんじゃないかしら?と思ったら案の定、風邪気味に・・・
ここの人はこの通気の風に対して慣れているというか?感じないようになっているというか?丈夫に出来ている。
それに受付の女性もしっかりした肉付きで寒さをきっと感じないのだろう・・・

まぁ、男性は順応性に欠けるから仕方ないのだろうけど、それにしても、機械の音がうるさいし送られる空気の音もうるさいとか冷たいとか・・・
でも、本人の健康のために始めたことなのだから少しの不便さには目をつむってほしいけどそれが出来ないらしいので困る

この機械で問題なく暮らしている人もいるし、朝の目覚めの爽快感を感じる人もいるのだから、もう少し長い目で見てほしいものだ・・・どうなることか???
[PR]
# by minipulli | 2010-09-12 17:25 | 無呼吸症候群+CPAP

唐辛子 2010年8月

e0041322_02114.jpg


これはボリビアン・レインボウ・・・
名前のごとく七色に色が変わっていくのが面白いというか?可愛い唐辛子・・・
最初は紫、灰色、黄色、オレンジそして赤???

e0041322_0211883.jpg


e0041322_0215232.jpg


e0041322_022925.jpg


この唐辛子はいつも行く喫茶店の前の植木鉢に飾りとして植えられているもの
キットからいだろうとは思うけど・・・
背丈も15cm位の可愛いもの・・・

e0041322_0222194.jpg
e0041322_0223567.jpg
e0041322_0224772.jpg
e0041322_0232896.jpg
e0041322_0234140.jpg
e0041322_024394.jpg
e0041322_0243799.jpg
e0041322_0245526.jpg
e0041322_025147.jpg
e0041322_0253622.jpg
e0041322_0261283.jpg
e0041322_0262538.jpg
e0041322_0264461.jpg
e0041322_0272980.jpg
e0041322_0275411.jpg


我が家の温室と化した窓辺・・・

e0041322_028539.jpg


いつも行くドイツの税関
以前は税関の人がいたけれ今は一人もいない
通関するものがある時とか申告するものがある時は税関の手前の建物に手続きに行く

面白いことにスイスからドイツに買い物に行くと消費税が19%も戻ってくる(もちろん品物によって関税は違ってきますが)と言うのも面白い。

このところユーロが安いというのでスイスからドイツに買い物に行く人が増えているものの、食料品はそれほど安いとも思わないし今まで安かったお肉もスイスのディスカウントで購入するのと余り変わらない。

ただ食事に関してはレストランで食べるのがスイスの半値くらいだろうか???
[PR]
# by minipulli | 2010-08-31 00:28 | スイス暮らし

唐辛子 2010年

e0041322_23584132.jpge0041322_23594262.jpge0041322_083923.jpge0041322_0101273.jpge0041322_013661.jpg
[PR]
# by minipulli | 2010-08-31 00:19 | スイス暮らし

トルコ旅行-4-一路 世界遺産のパムカレへ

さて、今回の目的の一つ、世界遺産に指定されているパムカレへ

朝早めに食事をしてバスで総勢何人くらいだろうか?30人くらいで出発!
途中絨毯屋さん、宝石屋さん、皮屋さんに連れて行かれるので心構えをしておく(^^;
色々な事を聞いていたので最悪の場合のことを考え集団で歩こうねぇ~などど決めておいたけれど、アンタルヤ近辺はまだ観光事業が始まって6年くらいと言っていたのですれていなくてドコモとても感じが良くて宝石屋さん以外は無理強いは全くと言っていいくらいしなかった。
そして言葉も全員ほぼ完璧なドイツ語を話して全く問題なく、冗談など言えるほどで、とてもラッキーだった!

でも宝石がほしければきっと細工賃が安いし種類も豊富で良いものが見つかるかもしれない

パムカレの見物そして遺跡の見物(結構歩くので・・・)
パムカレは思っていたより本当に水が少なくて真っ白かと思ったらやはり水が少ないせいか薄茶色でがっかり・・・
でも一応来たんだからと靴を脱いで温泉を歩いてみる

e0041322_1747294.jpg


これが日本なら食べ物屋さんやお土産物屋さんがあるんだろうけど、ここは本当に何もなし・・・
まぁ、国が大きいから仕方がないのかもしれない・・・

幹線道路に行くと季節の果物とか野菜を売っている
この時期、いちご、トマト、そして旅行の最後のころにはスイカが売られていた

続く・・・

観光ブックにあった水着を着て温泉に入れるのはレストランのところのプール?

ここでもチャイを飲んで一休み

夕方、ホテルに、いわゆる観光地、温泉地?
でも周りにはなぁ~~~んにもない

日本からそして韓国からの観光客がここにもグループで出来ていた

夕食はまたまたバイキング・・・
いい加減あきてきたここトルコの団体用の食事・・・

食後、ベリーダンスがあるとのこと見物に・・・ホテルのバーへ
まぁ、見物人も参加して結構良かった、面白かった・・・
けど、ベリーダンスの女性は少しやせすぎて迫力というかムードが醸し出されず残念

友達は温泉プールでひと風呂?浴びてきて良いお湯だったとか・・・

2日目・・・
朝食後早速帰路に・・・
途中絨毯屋さんここの人は本当に完ぺきなドイツ語を話してくれたし、歴史の説明とか良い絨毯を見せてくれてそれはそれは目の保養になった!

ちなみに欲しいな?と思った絹の絨毯はA4サイズで6000ユーロだから約80万円ほど・・・
でも草木染めで素晴らしいデザインと織り方だった・・・

e0041322_17475946.jpg


これは大きなサイズだったけど色もここではうまく撮れていないけど素晴らしいもの・・・

一路、アンタルヤのホテルへと、ところが途中の山道で道路工事で足止めを食ってしまった

e0041322_1750170.jpg


もちろん日本人の私たちはしっかりとお水とお菓子を持って行ったのでピクニック気分だったけど・・・
[PR]
# by minipulli | 2010-04-23 17:51 | 旅行

トルコ旅行-3

3日目は旅行の日程に入っていた近場の滝を見に

e0041322_17581777.jpg


これが滝の入り口
ここは公園になっていてアンタルヤの町からも近くて(約30分くらいかな?)週末は家族連れでバーベキューをしたりしてにぎわうらしい

でも洪水があったとかで(いつかはわからないけど)滝の下のところにある道は通れず、小さな橋も手すりが壊れていちょっとスリルがあった(笑う)

e0041322_1757512.jpg


e0041322_17583915.jpg


でも水もきれいだし、松林があって、暑い夏場にはきっといいところなんだろう・・・

e0041322_1841634.jpg


ホテルの部屋からホテルの玄関を撮ったところ

e0041322_184318.jpg


白い建物があるところがタクシー乗り場
そしてちょっと行くとお土産物屋さんがある
帰る日に「市」がたったけどまさに観光客目当ての偽物ブランドのオンパレード!
値段はすべてユーロで5.10,15,20とお釣りがないシステム
最近は税関がうるさくなったので購入せず・・・

でもきっと本物も繊維製品はトルコで生産してると思うし、質もタイの偽物よりレベルが高い

ちなみに、数日後に行く隣町のゴルフ場のあるBelekはこれまたゴルフ用の洋服のお店ばかり!!!
スイスやドイツから来ているゴルファー達が自分の国では高いのでオーバーウエイトを払ってでも買い物していく

e0041322_1845054.jpg


ホテルの周りは民家がたっているもののこれも夏場の別荘がほとんどでお店やレストランは無し・・・
で、他ののテルは他のホテルの客を受け入れないのが面白い

続く・・・
[PR]
# by minipulli | 2010-04-22 18:11 | 旅行

トルコ旅行ー2

昨夜着いた時は真っ暗で真夜中過ぎだったのでホテルもし~~んとしていた

朝は朝食バイキング・・・
とにかく沢山あるものの、最初は全部?試してみることに・・・
チーズもヨーグルトもたくさんあったもののいまひとつしっくりこず・・・(私の好みじゃないだけ)
でも数日いるうちにFetaチーズだろうかそれと一緒にトルコ人の人たちは野菜(緑の)と一緒に食べているのを発見し、試してみると結構いける!
そしてうれしかったのは「クレソン」が豊富にあったこと!!!
スイスじゃなかなか手に入らないからねぇ~

朝食後はガイドからのインフォメーション
どうも人数が少なかったのは一日ずれこんでスタート・・・

そして困ったことにホテルはシーズンがまだ始まっていないので沢山あるレストランがまだオープンしてないとのこと、で、仕方なく滞在中の夕食は15ユーロのバイキングにした。
じゃないと食いっぱぐれちゃうので・・・(^^;

で、初日はFreeになったので、みんなが「えぇ~~、そんなぁ~~~」
そしたらドイツから来ていたカップルがマイクロバスを頼んでアンタルヤの町へ一緒に行こうとのこと・・・
総勢8人・・・
翌日朝10時にロビーに集まることにして解散

e0041322_51506.jpg


ここの下にヨットハーバーがあるとか・・・

e0041322_5152317.jpg


展望台?から旧市街を眺めたところ

この日は旧市街に行きウインドーショッピング

綺麗な色の焼き物があったけど重いのと焼きが甘いのですぐ欠けるので購入せず・・・

ずっと下の港まで歩いて、のどが渇いたので下のスタンドでザクロのジュースを始めて飲む!
もちろん、フレッシュ・・・甘酸っぱくて美味しかった

自由時間は3時間・・・

途中お腹がすいたのでテラスでケバブを頼む
入る前に看板に2ユーロと書いてあったのにメニューを見ると倍以上もする
注文を取りに来たお兄さんに聞くとメニューのはお皿に載ってくるもの、外の看板はサンドイッチとのこと、そんなにお腹がすいてなかったのでサンドイッチに決まり、そしてチャイ(紅茶)を頼む

このチャイ・・・
小さいガラスのコップに入って来てお砂糖を入れて飲むけれど昔の日本の紅茶みたいで、ちょっとダサくて懐かしい味がした

食事が終わって集合場所に戻る途中、薬屋さんへ
トルコでは医者の処方箋がなくてもスイスの1/4~1/3で薬が購入出来る。

手芸屋さんでイーネオヤ用の針を購入(こんなのでいいのかしら?でも糸は購入してこなかったのが残念)

あっという間に時間がたってホテルへ・・・
1時間ほど離れているので着いたらもう夕食の時間・・・
でもその前に、ホテルのハマンとマッサージを女3人で予約・・・
何事も経験・・・!!!

ハマンの大理石の台の上に3人の叔母さんが横たわっているのはまるで築地でマグロを見るような感じ(爆笑)でも気持ちは良かったです。

続く・・・
[PR]
# by minipulli | 2010-04-21 05:30 | 旅行

トルコ旅行-アンタルヤ--1

一昨年ブルガリアに行った4人で全員がまだ行ったことのないトルコに行こうと決めたのが昨年・・・

でも昨年はみんなが日本へ里帰りしたり結婚式があってブラジルに行ったりで実現したのは今年・・・

でも行ったことのある人に色々脅かされて・・・
絨毯屋に行ったら買うまで出してもらえないとか・・・
宝石屋さんに行ったら指輪をはめられて買うまで出してもらえないとか・・・

とにかく3月24日に無事出発!
でもトルコ東部で地震があったり・・・イスタンブールで洪水があったりでちょっとばかり心配してはいたもののまぁ、旅行社から何も言ってこないし大丈夫だろうとのことで飛行場へ・・・

飛行機会社はSun ExpreessというLufthansaの姉妹会社
夕方に出発なので飛行場へ早めに行って軽く腹ごしらえ・・・
どうせ、何も出ないだろうと思っていたのに、軽いマカロニサラダ、デザート、パンにバターそして飲み物
意外や意外、サービスも決して悪くなかったのが驚き!

到着したのが真夜中!
到着ロビーもわかりやすく無事、出国・・・
広場に沢山バスが待っていて探すのが大変・・・
結構寒くて軽いアノラックを持っていったのが正解だった・・・
バスを見つけて一路、ホテルへ・・・
バスは2か所のホテルに客を届けるらしく、一行はドイツから来たテニスのグループと我々・・・
テニスのグループが最初にホテルに着いて私たちは近道をしたらしく、ガタガタの道を一路ホテルへ・・・
真っ暗な道を通って、ゴルフ場の宣伝が結構あって見ていると、あら!!!
ラクダがいたけど、目の錯覚???
(でも後日これが本物とわかったのだけど・・・)

ホテルに着いたら部屋割もきちんと出来ていて説明もドイツ語でばっちり!
すごく大きな豪華なロビー
Hotel Alva Donna

http://www.youtube.com/watch?v=ZaxdEplMBGc

これがYou Tube に出ていたホテル

でもこのホテル住所も電話もどこにも書いてなかったのが面白い・・・
[PR]
# by minipulli | 2010-04-16 04:35 | 旅行

少し落ち着きました

土曜日にスイスに戻り、やっと普通の生活のペースになってきました。

いくら寒いといっても、日本の青空を見るとやはり気分まで明るくなってきます。
こちらではもう数回雪が降り、気分は明るくても、何となくどんより・・・
でも数日前には朝、小鳥のさえずりが聞かれ春近しと感じたものの、今朝は一面の銀世界・・・

スイスでも景気は悪くないものの、失業者が増え、どうにも対処に困っているような感じがします。
でもここの失業保険そして身障者の保険の額が多すぎ悪用されている感じがします。
日本でも問題は同じと思いますが解決策のない新しい時代の問題なのでしょう・・・

それにしてもいない間に来る書面:手紙等の多いこと・・・
ボヤぁ~~っとした頭で整理するとだめなので少し疲れが取れてから整理し始めたもののまぁ~~良く来ること、来ること

いない間に変な書き込みもされていたし、一体何の得があるのだろうか???
[PR]
# by minipulli | 2010-01-28 22:25 | スイス暮らし

お寿司の講習会

日本語教室を持っている友達がお寿司の講習会を催してくれた。

まぁ、今まで適当に作っては来ていたけれども、今日はちょっと「コツ」を教わるために友達と参加

もちろんほとんどのメンバーがスイスに住んでいる若い日本人ばかり(^^;

まぁ、いくつになっても学ぶことはあるのだから、頑張って参加・・・

e0041322_2156627.jpg


これが途中の画像

e0041322_21562174.jpg


そして最後(私たちは早めに用事があったのでこれは見られなかったけれども・・・

壮観な数のお寿司!!!

そして友達の差し入れのシャンペンまで!
こんな豪華でいいのかしら???と思うほど・・・

握り(鮭、まぐろ、ほたて)
細巻き(鮭、まぐろ、きゅうり)
カリフォルニア巻き(裏巻き:シーチキンときゅうり、アボガドとかまぼこ)
軍艦巻き(海老とアボガドのワサビマヨネーズ)

とにかく、ものすごく沢山出来て驚き!!!

でも、巻きすにサランラップを巻いてやるとこんなにも簡単にきれいにできるのかと改めて感心しました。

こういう講習会をこれからも開いてくれるとのことで、場所を提供してくれた友達に感謝♪
[PR]
# by minipulli | 2009-11-21 22:01 | スイス暮らし

こんなことって有り?

我が家はDIY・・・いわゆる日曜大工を良くするので材料を買いに今日もひとっ走り車で・・・
息子にも遺伝子たらしく、すべてを自分でやらないと気が済まないらしいから困ったもの(^^;

今日の買い物は息子に頼まれたもの・・・

板を切ってもらうので備えつけの用紙に厚さや材質、サイズを記入して頼むえんぴつメモ
で、珍しく、今日は時間が早かったので15分くらいで出来ますよとのこと・・・
じゃぁ、ねじを探してくるので終わるころ戻ってきますから・・・と
戻ったらすでに切ってあって、レジに行ってお勘定・・・

車に積む時に、えっ?
19mmと頼んだのに16mmに勝手に変更になってる!!!

あぁ~~!!!
インフォメーションに行って説明してもう一度戻って係りの人に言ったら、聞こうと思っていたんですよねぇ~
もっと早く行って欲しい~~~
まぁ、木曜日に材料が来るのでもう一度切りますから取りに来てくださいだって
値段が少し高くなりますが、間違って切ったので結構ですからだって・・・
たかだか2フラン位だけどね・・・
また、時間のロス・・・
でも、この国の人は間違っても自分の「非」は認めないから、もちろん、誤ることはない

(ただし、自分が逆の立場になった場合は、自分が悪いんじゃないという考え方は務める方にとっては大変楽・・・そして会社の方もそれをサポートしてくれるのだから面白い・・・
日本だったら「お客様は神様です。」的考え方が多いのでとんでもないことだと思うけれど・・・)

***

今日もいつも行くスーパーでのこと・・・
今飛行機会社のマイルの交換できるここのシールを集めている
で、このシールだけど、くれたりくれなかったり・・・
何ともまぁ~統一されていないから困る
客の方でいちいちチェックするなんてねぇ~信じられない。

まぁ、ここでよくあるお店の客の順番待ち
年配の人とかスイス人は結構暗黙のうちに何とはなしにルールが守られているけど外国人は無関心の人が多いのか、それとも文明国ではないところから来たのか?後から入ってきて平気で最初に注文する人がいる・・・
まぁ、そんなことにカリカリするなと言われそうだけど、やはりどんなことでもチリも積もれば山となるだから、ストレスの原因にもなりかねない
[PR]
# by minipulli | 2009-11-11 03:54 | スイス暮らし