カテゴリ:旅行( 6 )

タイ旅行-2012年

1月29日(日)LX180
       22時45分チューリッヒ発
   
座席はすでに予約してすぐに入れてもらっていたので、チェックインをWebでして荷物は夜の出発なので午後のすいている時間帯に飛行場へ持っていった。

出発が夜なのでのんびりしたもの・・・

出発は夜になって気温が下がって飛行機の尾翼が凍り始めたので解凍作業のため出発が30分ほど遅れた。

飛行機の中ではエコノミーはろくな食事が出ないので持参したおみぎりを楽しんだ♪

今回は飛行機の機内が寒かったのでヒートテックの下着を上下着ていたけど明かりを落として暗くしてから寒くなってユニクロのライトダウンを着たほど・・・
乗務員達は純毛の制服着用だから寒くないのだろうけどねぇ~

入国カードを記入しておく

1月30日(月)
無事、予定より30分早く15時バンコック着

案の定パスポート検査の混んでいること、混んでいること・・・

荷物を待っている間に両替
ここはどこの両替場を使ってもレートは同じなので安心

荷物を受け取って友達と打ち合わせておいた8番の出口を探す・・・

まぁ、友達夫婦と無事に逢って駐車場へ・・・

迎えに来てもらえると言うのは楽でありがたい

一路友達の家のあるサラブリへ

途中今年洪水のあった地域を通りながら高速を走る・・・

簡単に夕食を済ませ、シャワーをして就寝・・・

e0041322_2043731.jpg


明日から約1週間の旅行が始まる・・・

1月31日(火)Kohn Kaen 2泊
       The Charm Boutique Resort
       2泊ツインで1900BHT もちろん朝食付き
まだ出来たばかりのきれいなホテル

e0041322_20435826.jpg


まだ周りは工事中のところが多い・・・
       これから発展するところなのだろう

       よる到着したため食事が出来ず外食

早速PromotionのSpaを予約 !!!
タクシーで約20分のところへ
タクシー代 60BHT
タイマッサージは本格的で約2時間で500BHT

夕食はそばに出来たレストランでバイキング
4人で560BHT

タクシーをホテルから呼んでもらうと20BHT手数料を取られる
(手数料10BHT+チップ10BHT)

この町は交通の重要なところとか・・・
とにかく町が若い!
学生が多く新しい建物も多くこれから発展です感じ・・・

2月1日(水)

ショッピングセンターへ行って美容院へ
シャンプーブロー 120BHT

ミスタードーナッツでドーナッツとアイスコーヒーを飲む

昼食はなんだったっけ?494BHT   

昨日のSpaで別のマッサージ 350BHT

夕食は屋台でパパイアサラダ 2皿
      もち米x2個
      もろもろ
2月2日(木)Nongkhai 2泊
      Royal Nakhara Hotel
      ツイン+朝食付き 55.55Sfr(2泊)

まだこれまた出来たばかりのホテルでホテルの前の道路は工事中でほこりっぽい
ラオスへ行く国境の発展途上の町

昼食はホテルで 540BHT
町の中心を見にトゥクトゥクで4人で120BHT
タクシーのほうが安いし快適だけど何事も経験なので・・・

明日のラオス行きの観光を予約
個人のタクシー2500BHT(2人分)
VISA申請 1人1500BHT 

2月3日(金)
ものすごい雨が明け方から降っていたものの約束の朝8時30分には小ぶりになったので観光決行!
もう最初で最後になるであろうラオスのビエンチャン行きだから・・・

個人タクシーが迎えに来てくれたけど会話はまったく通じない!
これで一日過ごすのかしら???
国境まで連れて行ってくれたらここで年配のおじさんが来てVISAの手続き・・・
高いお金を払っているのでさほど待たずに順番が来てパスポート検査も終わりラオスへ入国

e0041322_20454155.jpg


今度は自分でパスポート検査を通って出ると別の男性がトヨタの4x4で待っていた
片言の日本語が出来て今日一日ガイドしてくれるとのこと
車に乗ると今までタイは左側通行だったけど突然今度は右側に変わる!

それにここはフランス語!

町の中心を観光してお寺も見て

町で一番きれいな高級ホテルがLao Plaza Hotel
なんと日本レストランがある

おいしいフラン擦れるとらんがあるとかで喫茶店に入って道を聞く
女主人は英語も出来地図もわかる

そばにショッピングセンターがあるとの子と入ったけどなぁ~~~んにもなし

雨が降ってきたので昼食 フランス風???697BHT
ここはタイのお金で払える

雨が降っているし小さな町なのでフランスパンを買って帰路に

いろいろ行きたいところは探したものの情報が古かったのか探すのに手間取り午後になり暗くならないうちに国境を渡りたかったので帰ることに

帰りも行きと同じように橋渡しをしてくれる人が車で迎えに車で待って出発
国境の免税店は結構観光客でごった返していたけどこれといって買うものもないのでトイレだけ

夕食は本当なら夕日で有名な川沿いのレストランで食べることに
4人で970BHT
川魚のフライを食べたけどどうも泥臭いような感じがしてあまりいただけない

2月4日(土)Nangrong 泊
      Phanomrungpuri Hotel
      一泊朝食付きツイン 28Sfr.

Wat Chaiと言う有名らしいお寺でお参り

ホテルでマッサージを頼んでしてもらったけど下手、それでも500BHT
で終わるとチップ、チップと言う

ホテルは良かったけどマッサージは最低

夕食は近くの現地レストランへ
デザートが食べたいと言うとレストランのオーナーが買いに行ってくれた
あまりデザートをレストランで食べないのかな???
でも親切・・・

2月5日(日)友人宅泊

夜は村のおばあさんを呼んでマッサージをしてもらう
72歳のきゃしゃなおばあさんは2時間たっぷりマッサージをしてくれて上手300BHT

一番おいしかったパパイアサラダは2人前+もち米2人前+ペプシ2本で90BHT

2月6日(月)一路バンコックへ

今日はバンコックへの移動なのでゆっくり

村の美容院でシャンプーブロー一人60BHT

ホテルでチェックインしてMBKショッピングセンターでスパゲティを食べる435BHT
やっぱりバンコックは高い

夕食は東急の中にあるみや武でお寿司・・・
前回おいしかったので期待していたけど今回は日本人の板前さんもいなくてねたが悪くて高くてまずかったのが残念
1900BHTスイスと同じ値段・・・
でもってまずい!

2月7日(火) バンコック Kaset University

大学のお祭りがあるとのこと行って見る

暑くて何もなくて一日無駄になった日

2月8日(水)
タクシーに乗って110BHTマッサージに行って角質取りとタイマッサージ400BHT
角質は出ること出ること・・・

中国人のお店で紹介してもらった中華のお店へ「大連」
安くておいしかった!
花巻のおいしかったこと・・・400BHT

MBKの7Fに新しく出来た美容院でシャンプーブロー200BHT
Talk of the Town

夕食は小船で和食 616BHT

2月9日(木)
友達がバンコックに来るので一緒に小船で夕食

田ごともあったのでそちらのほうが落ち着いていて良かったので残念

別の日本食レストランも沢山あるものの億劫になって近いところで済ましてしまった。

2月10日(金)

Rama 5世の家を見に
チークで出来た邸宅を見る

持っているものをすべてロッカーに預けて20BHT靴を脱いで見学する

きっとヨーロッパにあこがれていたのだろう調度品がヨーロッパ風

午後は買い物Siam Center
      Siam Paragon
      高級デパートかな?ブランド物など沢山あって日本みたい

疲れたのでかえりしょっピンセンターで足のマッサージ・・・
でもあまりきれいじゃなくて残念・・・300BHT

2月11日(土)ホテル移動

e0041322_22481556.jpg


ホテルに着くとジャスミンの花輪を腕にそれぞれかけてくれる・・・

e0041322_22492069.jpg


このホテルはビジネス街にあるので週末に泊まったので周囲には人気がないので27階の部屋のお風呂に電機を消して夜景を楽しみながらお風呂は入ってリラックス。

e0041322_22561599.jpg


e0041322_22563564.jpg


e0041322_22565679.jpg


e0041322_22571150.jpg


ここのアメニティはジャスミンで私の好きな香りで早速購入

e0041322_22515871.jpg


MTBの諸っピンセンターに開店したこの間行った美容院が上手だったのでカットすることに
美容師の名前は男性で「べっ」

昼食は田ごと 836BHT

夕食はNarai HotelでPizza 800BHT
結構おいしかった・・・

2月12日(日)
マッサージ角質取り+背中 490BHT

Jim Tompsonへ買い物に
素敵なお店でほしくなるものが一杯

Outlet
149/4-6Surawong Rd. Bangkok, Bangkok 10500
Tel:662-235-8931-2

お昼はラーメン 400BHT

2月13日(月)LX181  23:40
夜中の出発なのでホテルは半日使うことに

朝最後のマッサージに背中と足 370BHT
タクシー80BHT

夕食はホテルで取ってタクシーで一路飛行場へ400BHT(高速代金)
高かったのだろうけど仕方ない

チェックインも前回と違って4時間前に出来空いていて良かった

飛行機は満席!!!

でも帰りは映画を3本見ちゃったので結構時間のたつのが早かったけど座席は狭い・・・
ありゃ通路側じゃないとトイレに行くのも大変・・・

そして食事のまずいこと・・・

とにかく無事にチューリッヒ到着朝6時

マイナス5度だったかな・・・

そうそう帰る2日前にアレルギーが出ちゃってホテルで食べたサラダに入っていた香辛料のせいらしく唇がはれちゃって大変でした。

今回、行ってすぐからどうも舌の先がぴりぴりすると言っていたけどレモングラスかな???
タイではどこへ行っても必ずと言っていいほどこの香りがするので・・・

タイではホテルとか施設は手入れをしないので10年もすると修理の必要な箇所が沢山出てくる
今回バンコックで泊まったホテルも同じでクーラーの音がいずれもうるさかった・・・

でもショッピングセンターに併設されていると言うのは便利で捨てがたく次回もこのあたりにしようと思っている

今建設中のHotel Ibisがいいかな?
星なんてそんなに要らないしきれいなら十分
それに部屋もタイは通常大きいので・・・

とにかく無事に帰ってきました。
  








       
[PR]
by minipulli | 2012-02-18 07:25 | 旅行

スカンジナビア航空

久しぶりに今回はコペンハーゲンで乗り換えのあるSASで日本に帰国・・・

以前帰った時にはこじんまりしていい飛行場だったのに今回は知り合いにトランジットも充実していてレストランもおいしくてetc.

それがそれが・・・
レストランはまずくって最悪!*まぁ、個人差ががるので仕方ないけど・・・)

まぁ、行きは飛行時間も10時間程だったし、乗り継ぎ時間も十分あったので何とか成田に到着・・・

***
今回は日本のマンションの床を張るのがメイン・・・
でも三日ほどできれいに完成!!!

***
息抜きに久しぶりに「すてきな金縛り」も見たし・・・
やはり日本語で見て笑えるのはストレス解消にもなるし良かった!

***
主人がスイスに戻ってから友達と紅葉を見に団体に入って京都へ・・・

いやぁ~~~、混んでいたこと、混んでいたこと・・・

こんなに人が多いなんて!!!

でもラッキーなことに紅葉は最高!!!

温泉がなかったのが残念だなぁ~

***

帰りの飛行機・・・

成田ではWebチェックインをやっておいたので混んでいる列に並ばす、ここまでは良かった

飛行機の中のエンターテイメントは最悪 ↓

出発が機材チェックのため遅れたたもののコペンハーゲン到着は30分ほど遅かっただけ・・・

でも乗り継ぎ時間が50分!!!

それなのにやる気のないわざと遅くしている手荷物検査を通りパスポート検査を通り(ここはEUとCHのパスポートは空いていたのでラッキー)搭乗口へ荷物を持って走る!!!

搭乗口に着いたときはのどはカラカラ~~~

まぁ、出発の10分前に搭乗口に到着・・・

機内ではヨーロッパ便は飲み物等有料・・・

別にけちった訳ではないけど友達とコーラを半分子

だってもう当分行かないデンマークのお金をお釣りにもらったって困るからねぇ~

飛行場に着いたら友達の荷物は出てきたのに私のはLost Baggage!!!

ははは~~~

そんな気がしたの・・・

私の荷物は典型的な日本のトランク

サムソナイトにベルトがかかっていたから恐らくほかのサムソナイトと一緒になっちゃったんでしょう・・・

手続に行ったら既にメッセージが来ていて手続もスムーズに・・・

明日持ってきてくれるとのこと、で、まぁ一路家に・・・

結果、翌朝PCで見たらすでに到着しているので配達してくれる会社に電話して飛行場に直接取りに行くからって言って、取りに行っちゃった

荷物を受け取ってやれやれ・・・

と、まぁ、長い長い旅行も終わりました。

***
まぁ、当分乗り換えのある飛行機には乗らないなぁ~

乗らなきゃならないとしたら乗り換え時間を十分取ることくらいかな・・・

それにしてもSASの制服は野暮ったいし、やる気があるのかわからない乗組員・・・
飛行場の従業員もおんなじ・・・

印象がすごぉ~~く悪かったです!
[PR]
by minipulli | 2011-12-08 03:04 | 旅行

トルコ旅行-4-一路 世界遺産のパムカレへ

さて、今回の目的の一つ、世界遺産に指定されているパムカレへ

朝早めに食事をしてバスで総勢何人くらいだろうか?30人くらいで出発!
途中絨毯屋さん、宝石屋さん、皮屋さんに連れて行かれるので心構えをしておく(^^;
色々な事を聞いていたので最悪の場合のことを考え集団で歩こうねぇ~などど決めておいたけれど、アンタルヤ近辺はまだ観光事業が始まって6年くらいと言っていたのですれていなくてドコモとても感じが良くて宝石屋さん以外は無理強いは全くと言っていいくらいしなかった。
そして言葉も全員ほぼ完璧なドイツ語を話して全く問題なく、冗談など言えるほどで、とてもラッキーだった!

でも宝石がほしければきっと細工賃が安いし種類も豊富で良いものが見つかるかもしれない

パムカレの見物そして遺跡の見物(結構歩くので・・・)
パムカレは思っていたより本当に水が少なくて真っ白かと思ったらやはり水が少ないせいか薄茶色でがっかり・・・
でも一応来たんだからと靴を脱いで温泉を歩いてみる

e0041322_1747294.jpg


これが日本なら食べ物屋さんやお土産物屋さんがあるんだろうけど、ここは本当に何もなし・・・
まぁ、国が大きいから仕方がないのかもしれない・・・

幹線道路に行くと季節の果物とか野菜を売っている
この時期、いちご、トマト、そして旅行の最後のころにはスイカが売られていた

続く・・・

観光ブックにあった水着を着て温泉に入れるのはレストランのところのプール?

ここでもチャイを飲んで一休み

夕方、ホテルに、いわゆる観光地、温泉地?
でも周りにはなぁ~~~んにもない

日本からそして韓国からの観光客がここにもグループで出来ていた

夕食はまたまたバイキング・・・
いい加減あきてきたここトルコの団体用の食事・・・

食後、ベリーダンスがあるとのこと見物に・・・ホテルのバーへ
まぁ、見物人も参加して結構良かった、面白かった・・・
けど、ベリーダンスの女性は少しやせすぎて迫力というかムードが醸し出されず残念

友達は温泉プールでひと風呂?浴びてきて良いお湯だったとか・・・

2日目・・・
朝食後早速帰路に・・・
途中絨毯屋さんここの人は本当に完ぺきなドイツ語を話してくれたし、歴史の説明とか良い絨毯を見せてくれてそれはそれは目の保養になった!

ちなみに欲しいな?と思った絹の絨毯はA4サイズで6000ユーロだから約80万円ほど・・・
でも草木染めで素晴らしいデザインと織り方だった・・・

e0041322_17475946.jpg


これは大きなサイズだったけど色もここではうまく撮れていないけど素晴らしいもの・・・

一路、アンタルヤのホテルへと、ところが途中の山道で道路工事で足止めを食ってしまった

e0041322_1750170.jpg


もちろん日本人の私たちはしっかりとお水とお菓子を持って行ったのでピクニック気分だったけど・・・
[PR]
by minipulli | 2010-04-23 17:51 | 旅行

トルコ旅行-3

3日目は旅行の日程に入っていた近場の滝を見に

e0041322_17581777.jpg


これが滝の入り口
ここは公園になっていてアンタルヤの町からも近くて(約30分くらいかな?)週末は家族連れでバーベキューをしたりしてにぎわうらしい

でも洪水があったとかで(いつかはわからないけど)滝の下のところにある道は通れず、小さな橋も手すりが壊れていちょっとスリルがあった(笑う)

e0041322_1757512.jpg


e0041322_17583915.jpg


でも水もきれいだし、松林があって、暑い夏場にはきっといいところなんだろう・・・

e0041322_1841634.jpg


ホテルの部屋からホテルの玄関を撮ったところ

e0041322_184318.jpg


白い建物があるところがタクシー乗り場
そしてちょっと行くとお土産物屋さんがある
帰る日に「市」がたったけどまさに観光客目当ての偽物ブランドのオンパレード!
値段はすべてユーロで5.10,15,20とお釣りがないシステム
最近は税関がうるさくなったので購入せず・・・

でもきっと本物も繊維製品はトルコで生産してると思うし、質もタイの偽物よりレベルが高い

ちなみに、数日後に行く隣町のゴルフ場のあるBelekはこれまたゴルフ用の洋服のお店ばかり!!!
スイスやドイツから来ているゴルファー達が自分の国では高いのでオーバーウエイトを払ってでも買い物していく

e0041322_1845054.jpg


ホテルの周りは民家がたっているもののこれも夏場の別荘がほとんどでお店やレストランは無し・・・
で、他ののテルは他のホテルの客を受け入れないのが面白い

続く・・・
[PR]
by minipulli | 2010-04-22 18:11 | 旅行

トルコ旅行ー2

昨夜着いた時は真っ暗で真夜中過ぎだったのでホテルもし~~んとしていた

朝は朝食バイキング・・・
とにかく沢山あるものの、最初は全部?試してみることに・・・
チーズもヨーグルトもたくさんあったもののいまひとつしっくりこず・・・(私の好みじゃないだけ)
でも数日いるうちにFetaチーズだろうかそれと一緒にトルコ人の人たちは野菜(緑の)と一緒に食べているのを発見し、試してみると結構いける!
そしてうれしかったのは「クレソン」が豊富にあったこと!!!
スイスじゃなかなか手に入らないからねぇ~

朝食後はガイドからのインフォメーション
どうも人数が少なかったのは一日ずれこんでスタート・・・

そして困ったことにホテルはシーズンがまだ始まっていないので沢山あるレストランがまだオープンしてないとのこと、で、仕方なく滞在中の夕食は15ユーロのバイキングにした。
じゃないと食いっぱぐれちゃうので・・・(^^;

で、初日はFreeになったので、みんなが「えぇ~~、そんなぁ~~~」
そしたらドイツから来ていたカップルがマイクロバスを頼んでアンタルヤの町へ一緒に行こうとのこと・・・
総勢8人・・・
翌日朝10時にロビーに集まることにして解散

e0041322_51506.jpg


ここの下にヨットハーバーがあるとか・・・

e0041322_5152317.jpg


展望台?から旧市街を眺めたところ

この日は旧市街に行きウインドーショッピング

綺麗な色の焼き物があったけど重いのと焼きが甘いのですぐ欠けるので購入せず・・・

ずっと下の港まで歩いて、のどが渇いたので下のスタンドでザクロのジュースを始めて飲む!
もちろん、フレッシュ・・・甘酸っぱくて美味しかった

自由時間は3時間・・・

途中お腹がすいたのでテラスでケバブを頼む
入る前に看板に2ユーロと書いてあったのにメニューを見ると倍以上もする
注文を取りに来たお兄さんに聞くとメニューのはお皿に載ってくるもの、外の看板はサンドイッチとのこと、そんなにお腹がすいてなかったのでサンドイッチに決まり、そしてチャイ(紅茶)を頼む

このチャイ・・・
小さいガラスのコップに入って来てお砂糖を入れて飲むけれど昔の日本の紅茶みたいで、ちょっとダサくて懐かしい味がした

食事が終わって集合場所に戻る途中、薬屋さんへ
トルコでは医者の処方箋がなくてもスイスの1/4~1/3で薬が購入出来る。

手芸屋さんでイーネオヤ用の針を購入(こんなのでいいのかしら?でも糸は購入してこなかったのが残念)

あっという間に時間がたってホテルへ・・・
1時間ほど離れているので着いたらもう夕食の時間・・・
でもその前に、ホテルのハマンとマッサージを女3人で予約・・・
何事も経験・・・!!!

ハマンの大理石の台の上に3人の叔母さんが横たわっているのはまるで築地でマグロを見るような感じ(爆笑)でも気持ちは良かったです。

続く・・・
[PR]
by minipulli | 2010-04-21 05:30 | 旅行

トルコ旅行-アンタルヤ--1

一昨年ブルガリアに行った4人で全員がまだ行ったことのないトルコに行こうと決めたのが昨年・・・

でも昨年はみんなが日本へ里帰りしたり結婚式があってブラジルに行ったりで実現したのは今年・・・

でも行ったことのある人に色々脅かされて・・・
絨毯屋に行ったら買うまで出してもらえないとか・・・
宝石屋さんに行ったら指輪をはめられて買うまで出してもらえないとか・・・

とにかく3月24日に無事出発!
でもトルコ東部で地震があったり・・・イスタンブールで洪水があったりでちょっとばかり心配してはいたもののまぁ、旅行社から何も言ってこないし大丈夫だろうとのことで飛行場へ・・・

飛行機会社はSun ExpreessというLufthansaの姉妹会社
夕方に出発なので飛行場へ早めに行って軽く腹ごしらえ・・・
どうせ、何も出ないだろうと思っていたのに、軽いマカロニサラダ、デザート、パンにバターそして飲み物
意外や意外、サービスも決して悪くなかったのが驚き!

到着したのが真夜中!
到着ロビーもわかりやすく無事、出国・・・
広場に沢山バスが待っていて探すのが大変・・・
結構寒くて軽いアノラックを持っていったのが正解だった・・・
バスを見つけて一路、ホテルへ・・・
バスは2か所のホテルに客を届けるらしく、一行はドイツから来たテニスのグループと我々・・・
テニスのグループが最初にホテルに着いて私たちは近道をしたらしく、ガタガタの道を一路ホテルへ・・・
真っ暗な道を通って、ゴルフ場の宣伝が結構あって見ていると、あら!!!
ラクダがいたけど、目の錯覚???
(でも後日これが本物とわかったのだけど・・・)

ホテルに着いたら部屋割もきちんと出来ていて説明もドイツ語でばっちり!
すごく大きな豪華なロビー
Hotel Alva Donna

http://www.youtube.com/watch?v=ZaxdEplMBGc

これがYou Tube に出ていたホテル

でもこのホテル住所も電話もどこにも書いてなかったのが面白い・・・
[PR]
by minipulli | 2010-04-16 04:35 | 旅行